Blog&column
ブログ・コラム

古いお風呂のリペアについて

query_builder 2022/06/13
コラム
12
「お風呂が古いけど、リフォームには踏み切れない」とお悩み方はいらっしゃいませんか。
また「大規模な施工はしたくない」という方は、リペアで蘇らせる方法を検討してみてはいかがでしょうか。
古いお風呂であっても、補修することで美しく再生させることができますよ。
そこで今回は、古いお風呂のリペアについてご紹介いたします。

▼古いお風呂のリペアについて
古いお風呂をリペアする際、多くの現場でリグレース工法が採用されています。

■リグレーズ工法とは?
リグレース工法とは、浴槽や浴室を新品に取り替えることなく、再生させる方法です。
では、その手順を解説していきます。

①浴室内の汚れやカビを取り除く
②傷みを補修
③特殊な機器を使用して塗装
④コーキング
⑤検査確認

■リグレース工法のメリットとは?
具体的なメリットは、以下が挙げられます。

・浴槽などの廃材が出ないため、地球環境に優しい
・リフォームに比べて、施工費用をおさえることができる
・施工期間が短い
・近隣への騒音トラブルにならない
・幅広い素材に使用できる
・どの浴室タイプにも対応できる
・カラーバリエーションが豊富

費用を抑えたい・工期を抑えたいとお考えの方にピッタリですよ。

▼まとめ
古いお風呂は、リフォームだけでなく、リぺアで再生させるという方法があります。
リペアとは補修を意味し、新しいものに取り替えることなく、パテや塗装で蘇らせることです。
リフォームに比べて、施工期間の短縮や費用をおさえられるというメリットがありますよ。

弊社は、ハウスクリーニングとリフォームの中間にある施工をご提案しております。
「大規模なリフォームはしたくない」「費用をかけたくない」とお考えの方は、リペアを検討されてみてはいかがでしょうか。
熟練の職人が、幅広い技術で対応していますよ。

NEW

  • 賃貸物件の壁に穴を開けてしまった時の対処法

    query_builder 2022/12/01
  • 洗面台のひび割れを放置するリスクと対処法について

    query_builder 2022/11/15
  • 水回りの不具合をリペアで対応するメリットとは?

    query_builder 2022/11/01
  • 浴室タイルのリフォームのポイントとは?

    query_builder 2022/10/22
  • ユニットバスが変色するのはなぜ?

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE