Blog&column
ブログ・コラム

カビがあってもクロスメイクは施工できるのか

query_builder 2022/06/21
コラム
14
「クロスのちょっとしたカビが気になる」とお悩みではないでしょうか。
カビの範囲によっては、張り替えしなくてもクロスメイクで補修できる場合もあります。
ではクロスメイクとは、どのような技術なのでしょうか?
カビに生えているところに効くのかどうかも含めて、解説させて頂きます。

▼クロスメイクとは
クロスメイクとは特殊な塗料を塗ることで、壁紙を再生させる新技術のことです。
壁紙を剥がすことなく部分的に補修できる施工方法なので、廃棄物や施工費用を抑えることができます。
クロスメイクの塗料は水性塗料のため、有害物質は含まれておらず安全性が高いです。
また施工時間も張り替えに比べると短いため、忙しい方や小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心ですよ。

?カビが生えているところに施工できるのか
クロスメイクは、カビがあったとしても施工は可能です。
手順としては、専用のカビ取り剤で処理してからクロスメイクを行います。
しかし広範囲にわたってカビが生えている場合は、原因を取り除く過程が必要になります。
そのためどのくらい費用と施工時間が必要なのか、見積もりの段階で確認を取りましょう。

▼まとめ
クロスメイクとは、特殊な塗料を塗って壁紙を補修する新技術です。
部分施工しかできませんが産業廃棄物や有害物質が出ないため、小さなお子さんがいる家庭にピッタリでしょう。
カビの度合いによってはカビ取り剤を使って処理することで、クロスメイクをすることができます。
【Re:FUROworks】は水回り設備再生の業者で、クロスメイクを承っておりますのでお問い合わせください。

NEW

  • 賃貸物件の壁に穴を開けてしまった時の対処法

    query_builder 2022/12/01
  • 洗面台のひび割れを放置するリスクと対処法について

    query_builder 2022/11/15
  • 水回りの不具合をリペアで対応するメリットとは?

    query_builder 2022/11/01
  • 浴室タイルのリフォームのポイントとは?

    query_builder 2022/10/22
  • ユニットバスが変色するのはなぜ?

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE