Blog&column
ブログ・コラム

フローリングのコーティングの種類について

query_builder 2022/09/22
コラム
28
「フローリングに傷が付かないようにしたい」と思っていませんか。
ワックスを使う方法もありますが、コーティングをする方法もあるのですよ。
今回は、コーティングの種類について解説します。

▼コーティングとは
フローリングは、傷んだり劣化したりすると、補修や交換が必要になります。
コーティングを行うことで傷が付きにくくなり、長持ちしますよ。
ワックスを定期的に塗る必要がなくなるメリットもあります。

■シリコンコーティング
耐用年数は10~20年で、撥水性があります。
滑りにくく、お年寄りでも安心して過ごせますよ。
汚れが取れやすく、キッチンにも使われる素材です。

■ウレタンコーティング
耐用年数は3~10年と他のコーティングと比べて短めです。
摩擦に強く、家具の引きずりなどで傷が付きにくいでしょう。

■ガラスコーティング
15~20年の耐用年数があり、硬さがあって傷に強いコーティングです。
薬品にも強く、匂いが付きにくいのも特徴です。
ペットや小さなお子さんがいる家庭に向いています。

■UVフロアコーティング
15~30年の耐用年数があります。
特殊な樹脂をフローリングに吹き付けており、摩擦に強い特徴があります。
施工後に乾燥させる必要がありません。

▼自分で施工できる?
市販のコーティング剤を使えば、自分で施工することも可能です。
しかし、施工するときに、ほこりや髪の毛が付着したままになってしまうことも。
むらができてしまったり、コーティング剤がはがれてしまったりすることもあります。
業者に依頼する方が、きれいに仕上がり長持ちするでしょう。

▼まとめ
コーティングには、シリコンコーティングやウレタンコーティングなどがあります。
種類によって、耐用年数や性能が違うため、生活スタイルに合ったものを選びましょう。
Re:FUROworksでは、無料で見積もりを行っております。お気軽にご連絡ください。

NEW

  • 賃貸物件の壁に穴を開けてしまった時の対処法

    query_builder 2022/12/01
  • 洗面台のひび割れを放置するリスクと対処法について

    query_builder 2022/11/15
  • 水回りの不具合をリペアで対応するメリットとは?

    query_builder 2022/11/01
  • 浴室タイルのリフォームのポイントとは?

    query_builder 2022/10/22
  • ユニットバスが変色するのはなぜ?

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE